So-net無料ブログ作成

ちょっといっぷく その184 [付記]

 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 長期お弁当休暇中です。

 なかなか涼しくなりませんね。(^^;;
 九月も半ばだというのに連日30度オーバーでは、体が保ちません。
 酷暑はそろそろ打ち止めにしてほしいところです。



 ◇ ◇ ◇


 今は、執筆のペースを緩めて読書を挟むようにしています。
 恩田陸さんの『木洩れ日に泳ぐ魚』、有川浩さんの『ストーリー・セラー』を読了し、今は小川糸さんの『食堂かたつむり』を読み始めたところ。


 それぞれの作家さんに固有のスタイルがあるので、それをぺろぺろ舐めて味わったり、とんと少し突き放してみたり。ストーリーに溺れるような読み方ではなく、少し離れたところからいろいろな切り口を観察するような読み方をしています。

 いや、ほんま久しぶりに本を読んだなあ。


 ◇ ◇ ◇


 幼少時に本を読んでいた頃は、自分をその中に置きたい話を探して読んでいたように思います。今はだめですね。自分はあくまでもそのストーリーの傍観者であり、傍観者でいられないような展開にならないかなあとどこかで望んでいて。でも、結局最後まで傍観者のまま。

 いや、話に全く没入できないというわけではないんです。すごいなあ、おもしろいなあとは思うんですよ。でも、その先に行けない。話がそこまでわたしを引っ張ってくれない。だから、読者をどこか特異点に引っ張り込もうとするアクションが見えると、逆に興ざめしてしまいます。

 本小説では主人公のいっきに、自分自身のことを含めて全てを俯瞰させているんですが、まさにわたしのコピーになっちゃってるなあと。(^^;;

 それは良し悪しなどではなく、一つのスタイルなんだと割り切ることにします。


 ◇ ◇ ◇


 自分で書いていても、誰かのものを読んでいても。わたしの基本はずっと『淡々』なんでしょう。そういうことをじわっと感じる、長月半ばです。



 ご意見、ご感想、お気づきの点などございましたら、気軽にコメントしてくださいませ。
 でわでわ。(^^)/





kos.jpg

(キバナコスモス)




「俺は黄色くないけど、黄花コスモスでいいのか?」

「いいんちゃう? 黄ばんだコスモスじゃないんだし」


  (^^;;



nice!(59)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 59

コメント 2

JUNKO

淡々と・・・できそうで難しいことですが、それが一番望ましいと私は思います。
by JUNKO (2019-09-13 13:05) 

水円 岳

>JUNKOさん

コメントありがとうございます。(^^)

「淡々と」と言えば聞こえがいいんですが、根が怠け者
なもので「段々と」そして「どんどんと」ゆるくなって
しまいますね。(^^;;


by 水円 岳 (2019-09-14 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。